fc2ブログ

    Factory KI

    クラークの短編集…。

     ここしばらくSFなんざ買ったこともありません。

     浪人の頃にろくに勉強もしないで読みまくり(SFの文庫だけで年間100数十冊)、大学生の頃にサンリオSF文庫が刊行されて読みまくり、改めて見てみると、1000冊近いSFの本が書庫に眠っております…。昔はアホみたいに読んでました。


     オモシロイ作品は数多ありますが、大好きだったのがA.C.クラークです。作品の裏にある科学的な知識の深さ、短編から長編まで破綻なく(たまにある)こなすストーリーのおもしろさなど、当時はワクワクして読んでました。読み終わった後、空を遠い目で眺めていたくなるような気分になれるのが楽しかったですねぇ。

     長編の「都市と星」とか「幼年期の終わり」、「宇宙のランデブー」に「宇宙の旅」シリーズ…。どれも今読んでも輝きは衰えてないです。実は短編も結構おもしろくて、短い中にちりばめられたアイディアに目がくらみそうになりながら読んでいました。

     Wikipediaで作品の一覧を見てみると、なんと邦訳されたのはほぼ全部もってました。…よっぽど好きなんだなぁ、オレ。一昨年なくなったときはちょっとショックだったし…。ご高齢だったんで、いつかは…、とは思っていましたが。



     今回購入したのはこれ。「ザ・ベスト・オブ・アーサー・C・クラーク 全3巻」です。最近ちゃんとチェックしてなかったので、昨年でていたのに気がつきませんでした。






     かつての名作もモチロン、初めて邦訳された作品も載っているみたいです。今日買ってきたのでまだ読んでませんが、楽しみだなぁ。みなさんもクラーク、読んでみてください。

     特にいくつかの長編は、なんか悩みのあるときに読むと「人間なんて相対的には小っちゃいもんだ…。」と思えますよ。現実に戻ったときのギャップにやられる可能性も否定できませんが(^_^;



     あ、もう1冊。






     最近、F1をオモシロイとは思えなくて、本なんか買ってなかったんですが、今年はちょっと違うかも知れませんね。M.シューマッハの復帰とか、ロータスの名前(だけ?)が戻ってくるとか、何かありそうですねぇ。でも、70年代みたいなチームもマシンも百花繚乱、みたいな感じにはもうならないんだろうな。


     とりあえず、こいつでおおざっぱな状況把握はしておきたいと思います。



     ところで。



     なんか今日は5回も投稿してますが、カウンタみたら50000hitsを超えてました。みなさまご訪問ありがとうございます!


     50000なんで5回投稿してみました。意味が分からないですが(^_^;



     

    ☆よろしければクリックしてください。更新の励みになりますんで…。




    ※バナーじゃなく、リンクの文字をクリックしてください。
    1. 2010/02/21(日) 22:18:47|
    2. 読書と感想
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:6

    ハコ好き…?

     小樽からの帰り道、ちょっと寄り道をして工具箱を買いました。





     フタがどちらからでも開けるし、完全に外すことも出来ます。これで1399円でした。いやーいい買い物だった!

     しかし、これを見た妻が…。

    「あんた、どれだけハコ好きなのよ…?」

     は?そ、そうかなぁ…。






     そうでした。ゴメンナサイ…。まだガレージに車用の工具箱が3つあります…。



     で、この際なんで、ご紹介。


     一番小さいのは筆記用具入れです。






     次は電子工作用具入れ。






     水色のは模型用の工具入れ。






     今回のはちょっと大きめのものを入れました。






     サンドペーパーとか後のこまごましたものは別なキャビネットに入れてあります。


     持って行く先とか、その時の気分で入れ替えたりしてます。

     ハコ好きの理由は、あれですね、多分サンダーバード2号のポッド(コンテナ)に対するあこがれですよ…(^_^)


    ☆よろしければクリックしてください。更新の励みになりますんで…。




    ※バナーじゃなく、リンクの文字をクリックしてください。
    1. 2010/02/21(日) 21:07:45|
    2. 工具・文具
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:10

    小樽のルタオ…。

     本日は午後から娘達のピアノの進級試験のため小樽へ出かけました。やたらといい天気で寒くもなくちょっと春っぽさを感じましたが、まだまだ冬は続きます。


     小樽駅前です。





     試験終了後、ケーキを食べたいというので、「LeTAO」に行ってきました。「ルタオ」と読みますが、ひねるならもうちょっとひねった方が良かったんでないかい?






     この辺じゃ有名なお菓子屋さんです。ドゥーブルフロマージュっていうチーズケーキが有名らしいですね。上の娘の注文したこれがそうです。あ、モチロン持ち帰りで普通に購入できますが、今回は2階の喫茶コーナーでいただきました。






     下の娘はチョコレートのロールケーキ…。






     妻はフルーツタルト…。






     ワタクシはミルフィーユなどを。フッ、似合わねーな、ぜんぜん。

     費用対効果が高いのは(一番デカいヤツ)はロールケーキ系です。






    場所はここ。本店です↓ すぐ近くの運河沿いにもう一軒店舗があります。



     札幌と千歳にも店があるみたいですねぇ。


     本店店舗は屋上が展望台になってます。歩いて登りましたが、エレベーターにすれば良かった…。結構眺めはいいですよ。






     すぐ近くには、北菓楼(砂川市の店)、六花亭(帯広市の店)の支店があってお菓子好きにはたまらないかも知れません。


     小樽にお越しの際は是非ドーゾ!




    ☆よろしければクリックしてください。更新の励みになりますんで…。




    ※バナーじゃなく、リンクの文字をクリックしてください。
    1. 2010/02/21(日) 20:52:10|
    2. その他
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:6

    これもトラウマになる…。

     トラウマつながりです(^_^)


     何日か前にTVを見てたらCMがながれてて、森三中がでてました。喫茶店で3姉妹…?名前が…?


     あれ、キャッツアイじゃないの…?と思った瞬間に…。






     うおー……!なんじゃこりゃぁあああ…!


     その場で倒れましたよ、ええ。


     totoの宣伝だったんですねぇ…。






     インパクトありすぎ…。即死というか、爆死というか…。ある意味もうトラウマです…。

     いえ、これだけ印象に残るんだからCMとしては成功ですね。考えた人の狙いはバッチリだと思いますよ。今のところ今年一番のCMですね。良いか悪いかはともかく(^_^;


     …倒れた私の姿を見て、娘達はCMが入ると教えてくれ、新聞に出ている広告を見るともってきてくれます。


     あのねぇ、オトウサンは見たいワケじゃないんだよ…(泣







    ☆よろしければクリックしてください。更新の励みになりますんで…。




    ※バナーじゃなく、リンクの文字をクリックしてください。
    1. 2010/02/21(日) 09:20:25|
    2. その他
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:4

    プラモデルのトラウマ VT250編…。

     えーと、前の投稿でトラウマの話題が出たので、たいしたことないですが、ちょっと書きます(^_^)


     趣味でプラモデル作ってるというと、世間一般の反応では…。


    「へー子どもみたいですねー(趣味に大人も子どもも関係ないだろ)。」

    「その年でぇ…?(高校生のころも言われた…)」

    「…暗くないですか?(明るいとか暗いとか価値観持ち込むことじゃないだろ)」

    「(戦闘機とかAFVの時は)…軍国主義者ですか?(平和主義者です)」

    …などなど。


     大体は作ったもの見せれば分かってくれますが、それでも分かってくれない人とはおつきあいをご遠慮させていただいてます…それは冗談として(^_^)


     まあ、そもそも趣味の話になるような相手は多少は分かっている間柄なんで大した説明することもないですが。




     大学生のころ。



     ある先輩がワタクシに、


    「オレの乗ってるバイクを同じ仕様で作ってくれ!」と依頼をしてきました。


     普段から世話になってましたが、「オマエの趣味は暗い!」とかとも言われることもありましたので、ここはひとつ、正義の存するところ見せて先輩の奸佞邪知を矯正してやろう(?)と思い、実費プラスタバコ1カートンで引き受けました。


     作ったのはタミヤ1/12、ホンダVT250です。塗装、改造してる箇所、ナンバープレートにいたるまですべて再現。それでも2週間ぐらいで仕上げましたねぇ。昔はパワーがあった…。


     で、出来たよー、と連絡すると先輩は愛車のシビックに乗って当時住んでたアパートにやってきました。


    「おー、すげーな!オマエの趣味見直したよ!」


     フッフッフ、プラモもバカにできんでしょ!とかこちらも答えつつ、先輩はいそいそといい雰囲気で立ち去っていきました…。



     …1分後。再び先輩が戻ってきました。どーしたの?と尋ねると…。



    「いやー、受け取って、家に帰って急いで飾ろうとしたんだけど。車に乗る時、ちょっと屋根に置いたんだよね。で、乗っけてあるの忘れて、走り出しちゃって…。」



     ああ、無残なことにできたばかりのこの世で唯一の先輩仕様VT250、アスファルトに叩きつけられて、廃車になりました…。完成から数時間の命でした…。



     コノヤロウ、絞めてやろうかと思いましたが、ご本人も相当落ち込んでいたので、また作っちゃるよー、気にしないでねー、とか言いつつ、ワタクシはいい人なので見送りましたです。



     例え依頼品といえども自分で作ったものはそれなりに気持ちがこもってますからね、予想しなかった破損とは言え、その日は一日なんにもする気にならず寝て過ごしましたとさ。


     …それ以来、バイクのプラモは作ってませんです、はい。


     トラウマは「スピーダーバイク編」というのもあって…。これまた思い出すに泣けてきます…。


     それはまた別の機会に(^_^)




    ☆よろしければクリックしてください。更新の励みになりますんで…。




    ※バナーじゃなく、リンクの文字をクリックしてください。
    1. 2010/02/21(日) 00:00:13|
    2. 模型
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:6

    最初に作ったプラモデルって…?

     ビートルズのアルバム「Let it be」を聞いてました。考えてみたら1970年のアルバムです。1963年生まれのワタクシは7歳。ちょうど小学校1年生になった年です。さすがにリアルタイムでの記憶はないです。


     そんなことを考えていて、思い出したのが最初に作ったプラモデル。多分小1の頃です。


     当時とんでもない田舎に住んでいまして、模型屋やおもちゃ屋など記憶にある限りでは見たことも行ったこともなく、モチロン、プラモデルなど見たことも触ったこともありません。


     そんなころに、父親が出張のお土産でプラモデルを買ってきてくれるようになりました。どちらが先だったか覚えていませんが、


    ・日東科学のガメラとガッパ

    ・タミヤのミニジェット2機


     どちらかだったと思います。だから、生まれて初めて作ったプラモはこのうちのどれかですね。



     ガメラとガッパはゼンマイで歩行するヤツです。サスマタみたいなパーツがついていて、歩行させつつそれをシッポに当てて向きを変え、戦わせるというステキなギミックがついてました。

     何度も再販されているんで、もうちょっと大きくなってからも作った記憶があります。

     ガッパはツノをつけるとオスで、つけなければメス、と説明書に書いてあり、当然ツノがカッコいいオスにしましたが、遊んでるとすぐにもげてメスになってしまいました(^_^) 

     小一の子どもにイモづけでガッチリ接着するなどムリな相談です…。

     ガメラは組み立てても最初は上手く歩きませんでした。足の付け根にバリがあってそれが引っかかっていたんですね。キチンと整形しなくてはイケナイもんなんだと言うことも勉強させていただきました。


     ミニジェットの種類が記憶にないのは、多分当時はまだ飛行機にあまり興味がなかったからだと思います。ツインスターのマークがついたジェット機という記憶しかないんですねぇ、これが。

     1機は機体の色が青っぽかった気もするんで、ブリティッシュファントムかフィアットかその辺かも知れません。もう1機はシルバーだったと思うんで、ライトニングとかミラージュでしょうか?主翼の形が普通じゃなかったように思うのでどちらかでしょう。


     …色々と考えているうちに思い出したのはどちらも色を塗っていたこと。ガメラとガッパの目を白と黒で塗り分け、ガメラの牙を白、ガッパのくちばしをピンク(なんでピンク?)に塗ってましたよ、そういえば。ガッパはなんか南国の鳥みたいになっていました。

     記憶をたどると、父親がレベルカラーの白、黒、赤、青、黄色と筆、薄め液を一緒に買ってくれてきていたんですね。

     ミニジェットに塗った記憶があまりないのは、さすがに箱絵と違いすぎると思ったからでしょう。白と赤でガッパのくちばしのピンクは作れましたが…。

     三原色を買ってきたのは自分で何とかしろと言うメッセージだったのでしょうか?それでも青で機体上面をムラだらけにして塗ってたことはかすかに覚えてます。

     小一の子どもに原色だけで色作れとはムリな相談です…。


     その後は父親が出かける度にお土産としてプラモデルを頼んでました。サンダーバードにキャプテンスカーレット、マイティジャックなどなど…。キャラものばかりですが、当時の流行りだったので子どもにはちょうどいいと思ったんでしょうね。

     スケールものはもうちょっと後、苫小牧市のデパート(今は無き鶴丸!)のオモチャ売り場でタミヤのタイガーⅠを初めて自分で選んで買った時までやりませんでしたねぇ…。

     今にして思えばなぜかベージュ色(サンドイエローのつもり?箱絵がジャーマングレーには見えなかった…。)に塗って、木の棒(筆の軸か?)削ってシュノーケルつけて渡河状態にして、練り歯磨きに茶色の絵の具を混ぜて泥汚しをつけるというナゾの仕様にしてリモコンで走らせてました(^_^)



     もうなんだかんだ言って40年前後も前の話です。


     …しかし、どの製品もオークションとかで手に入れようと思えば手に入るし、未だに密柑山にはどれか(多分ミニジェットがいくつかと軟質素材転輪のタイガーⅠ、ガッパもあるかも…?)はあります。


     そう考えると、いつでもタイムスリップできる趣味ですねぇ、プラモデル。人によってはガンプラだったり、ウオーターラインだったり、ミリタリーミニチュアだったりするんでしょう。オモシロイ趣味だと思います。


     …でも昔に比べて、多分そんなに上手くなっていないのは秘密だ(^_^;




    ☆よろしければクリックしてください。更新の励みになりますんで…。




    ※バナーじゃなく、リンクの文字をクリックしてください。
    1. 2010/02/20(土) 22:16:15|
    2. 模型
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:14

    マーカー買った…。

     本日は自分の学校の参観日。来週は娘達の学校の参観日です。忙しくて見に行ってやれないと思います。まぁ、年度末なんで今時期はどこの学校もそんなもんでしょう。

     今週もバタバタしながらなんとか乗り切りましたが、妻は疲れてもう寝てます。娘達はナウシカを見てますが、やはり名作ですねー。

     オープニング見ていて思ったのですがスタジオジブリのジブリってマセラティ・ギブリのギブリと同じなんですねぇ。今になって気がついたよ…(^_^;



     帰宅したらオークションで落としたマーカーのセットが届いてました。オマケに色鉛筆までつけてくれて、送料込みで約1600円。ちょっと前から探していたので良い買い物でした。










     なんの変哲もない太細両頭の水性マーカーです。なんで探していたのかというと…。






     これで使うためです。








     こうやって両方キャップを外して中に入れてしまいます…。






     なんと、簡易エアブラシになるんですねぇ。

     ヌーベルのマークショット-1といいます。

     20年近く前に購入したものですが、本体はあってもマーカー自体がもう生産していないようでして使えない状態でした。たまたま去年出てきたので、専用のマーカーを探していたというわけです。


     水性なんでプラモデルには使えないし、仕組みが仕組みなんで、さすがに精度も中途半端です。趣味のイラストやデザインにはコンピューターを使うようになっていったので、ずーっと使わずにしまい込んであったんですね、これが。

     しかし、マーカーの入れ替えだけで色を変えられるし、手入れもほぼ不要なので軽く使いたい時にはなかなか役に立ちます。
     
     これでマーカーも手に入ったので、10数年ぶりに使ってみようかと思います。

     もう遅いし、妻も寝てるんでコンプレッサー動かすのは気がひけるし、眠たくなってきたので明日やってみます。

     最近は子ども向けの簡易エアブラシとかコピックマーカーをセットできるものだとかあるようです。マークショットも古いけれど多分まだまだ使えるだろうから、久々に手描きのイラストなどやってみるのもいいかもしれないです。




    ☆よろしければクリックしてください。更新の励みになりますんで…。




    ※バナーじゃなく、リンクの文字をクリックしてください。
    1. 2010/02/19(金) 22:19:26|
    2. 工具・文具
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:6

    The man who sold the moon 月を売った男

     本日、帰宅は22:00近く。疲れてしまってなんにも手につきません。昨晩、うたた寝して風邪引いたようでいつもより余計にボーッとしております(^_^;


     何となく思い出した本があって引っ張り出してきました…。






     R.A.ハインライン、「月を売った男」、5編が収録された短編集です。「月を買った男」ってパロディかなんかあったような気もしますが、はっきりしませんです。

     「宇宙の戦士(Starship troopers)」とか「夏への扉(The Door into Summer)」とかが有名ではないかと思いますが、この作品もオモシロイです。本の題名は「月を売った」ですが内容的には買ったイメージの方が強いかもしれませんね。


     ハインラインは50~60年代を中心に活躍した作家で、様々な名作を残しています。一見すると右寄りな感じの作風ですが、それだけではなく、例えば「夏への扉」はタイムトラベルものの古典の1つと言ってもいいかもしれません。


     表題作については、目的達成のためにこんな手段もあるのか、と初めて読んだ時はちょっとカルチャーショックでした。やり方は非現実的かも知れませんが、考え方はアリかなと。


     例によって(?)詳しいことを書くとおもしろくないので、書きません。今でも売ってるかどうかワカリマセンが、ゼヒご一読を。筋をを知りたい方は検索かけると多分出てきます。でも、ちゃんと読んでほしいなぁ。


     後日談の「鎮魂歌(Requiem)」という作品も同じ本に載っていますが、続けて読むと泣けます。いや、ほんとに。ワタクシは泣きました(^_^)


     こんな人生を送れたらいいだろうなあ、と思いますよ。夢とか信念にかけて生きるとはどういうことか考えてしまいます。



    ☆よろしければクリックしてください。更新の励みになりますんで…。




    ※バナーじゃなく、リンクの文字をクリックしてください。
    1. 2010/02/18(木) 23:50:20|
    2. 読書と感想
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:2

    電光(田宮 百分之一縮尺) 其八

     町内のガソリンスタンドなんですけど…。






     レギラーって…。なんか怪獣の名前みたいです(^_^)


     それはともかくライトニング。


     本日は会議が2つ続けてあって、かえってきたらクタクタ。晩飯作ってみんなで食べて、その後ちょっと寝てしまいました。ほとんど作業になりません(^_^;


     キャノピーが気になってたんですが、全部作り直すと大変なのでちょっとだけ直します。

     側面形はまあまあですが、第一風防の幅が細めです。その上妙に丸っこくてスッキリしてません。正面の平面部を削り込んでごまかすことにします。400番をあてて…。






     600、1000、1500と番手を上げて、最後はコンパウンドで磨きます。 






     うぇっ、透明になるとピントが合わない…。でも、まあまあよろしいんじゃないでしょうか。幸いなことにフレームのモールドが内側にあるんで、厚み分削っても全然問題ありませんです。

     後は塗装する時にソレラシクやればいいとこかなと思います。


     さて、凹モールドを埋めちゃいましたが、めんどくさいんで彫り直しはしません。瞬接使ったので、硬くて彫りにくいのは目に見えてます。

     で、こんなので描き込もうかなと…。






     0.2mmのシャープペンシルです。今はなくなっちゃいましたが、小樽の文房具屋で買いました。元々製図用だと思いますが、やたら細いんで筆記用には不向きです。


     芯がHBしかないんでもうちょっと硬めの方がいいかなと思いますが、手に入らなければこれでやっちゃいます。


     明日は午後から会議が1つ、晩方には隣町まで用事があって出かけるので、帰宅は10:00近くなるかも知れません。作業はできないかも…。



     

    ☆よろしければクリックしてください。更新の励みになりますんで…。




    ※バナーじゃなく、リンクの文字をクリックしてください。
    1. 2010/02/17(水) 22:49:15|
    2. BAC ライトニング
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:6

    電光(田宮 百分之一縮尺) 其七

     はい、ライトニングでございます(^_^)


     あちこち削ったりパテ盛ったりしてるうちにスジ彫りが消えてマダラになってます…。試しに少し彫ってみたんですが、そもそもがゴツいので雰囲気がイマイチ。


     もうこの際全部埋めちゃうことにします。気が短いんで、まずは瞬接+硬化剤…。








     で、320番の耐水ペーパーで削り倒します…。








     黒い瞬接があればよかったのですが、固まって使えなくなってたので、ロックタイトのブラシ付きで地道に塗りつぶしていきます。


     一応、平らになりましたが、透明なんでどこまで埋まったか分かりにくい…(泣


     削りは番手の高い耐水ペーパーでちまちまやると硬化した瞬接よりもプラの方が柔らかいので削りすぎで変形しちまいます。

     かといってあんまり荒いと後の処理が大変です。このぐらいが適当かなと。キッチリ面を出すのにあて木も使いつつやっつけます。






     あて木と言いつつ、木ではなく硬めの発泡ウレタン。車の塗装の下地づくり用にホームセンターやカーショップで売ってるヤツです。ソフト99とかホルツとかで出してます。

     硬すぎず、柔らかすぎず、プラに当てるにはちょうどいいです。これぐらい大きいと一気に機首から尾部まで面出しできますし。

     もうついでなんで、全体的に一皮むくようなつもりでやった方がいいですね。特に側面は微妙に丸みがあるんで、垂直に面を出した方がライトニングらしさが強調されていいかもしれません。


     あーあ、まだ半分しか終わらない。ヤスリがけは好きなんですが、飽きてきました(^_^;


     続きはまた明日。



    ☆よろしければクリックしてください。更新の励みになりますんで…。




    ※バナーじゃなく、リンクの文字をクリックしてください。
    1. 2010/02/16(火) 23:02:23|
    2. BAC ライトニング
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:6
    前のページ 次のページ

    プロフィール

    Spitfire.Mk24

    Author:Spitfire.Mk24
    プラモデルや色々な工作、工具や文具、日記等々、節操なくテキトーに書き綴っております。

    最新記事

    訪問者数

    最新コメント

    カテゴリ

    未分類 (21)
    その他 (2065)
    学校と教育 (205)
    工具・文具 (305)
    模型 (2218)
    車 (148)
    工作 (71)
    コンピューター (144)
    Xacti HD1010 (11)
    読書と感想 (43)
    トップ (7)
    Porsche936 77 (41)
    鍾馗 改 レーサー仕様 (13)
    タミヤ1/48 タイガー1 (20)
    BAC ライトニング (19)
    タミヤ1/35レオパルド1 (23)
    タミヤ1/48 コマツ G40 (1)
    Spitfire Mk.1 (5)
    SUMICON48 (40)
    日記 (344)
    Welcome (2)
    ドローン (2)

    ブロとも一覧


    みくに文具 絶版プラモ満載!

    模型作りとちょこっと車とバイク好き

    バルたんのプラモ侵略日誌

    趣味のプラモデルと昭和特撮の覚え書き

    Scale Aeromodelling

    ハヤピのブログ

    つくれ、プラモデル

    道楽おっさんの日々(FC2版)

    工房WoodBase

    【トラウマ】HOBBY~

    コーチンの模型部屋(奥座敷)

    模型オヤジの気まぐれ日記(本館)

    忘却のブログ

    プラモが好き! とくに古い絶版プラモが・・・

    こまんたれぶー(新)

    今日は何を造ろう

    プラモおじさんと絶滅危惧種の日々

    粗製濫造工廠日記・第三章

    たぼのいろいろ

    趣味風呂路具

    タレメモデリング~出戻りモデラーの模型製作ブログ~

    What a piece of junk!

    夜のモデラー見習い

    ウグイの巣

    モケイを作ろう

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    月別アーカイブ

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    QRコード

    QR