fc2ブログ

    Factory KI

    MAGICUTTER(MC-01)超音波カッター。

     クラウドファンディングで購入した超音波カッター、年末に届いていました。中華製なので漢字表現が言い得て妙です。USB PDかQCが電源になるのですが、手元に適合するのがなかったので別途購入し、やっと動かすことができました。

    IMG_20240109_083538391.jpg

    内容物です。本体の他にUSB-Cケーブル、ブレード固定用クリップ×2、クリップとブレードを止めるイモネジ×3、六角レンチ、ブレードはNTカッターのデザインナイフ用の30度のものです。

    IMG_20240109_083707096.jpg


     先端部を外すと、保護用のカバーがあり、それを外すと刃先が出てきます。安全と言えば安全ですが、使用後はかなり暑くなっているので保護カバーは冷えてからつけた方がいいかもしれません。

    IMG_20240109_083728767.jpgIMG_20240109_083748807.jpg

    今回の超音波カッターは30W以上の電源が必要で通常12V、高出力15Vと2段階にパワー切り替え可能です。新たに購入した電源はこれ。ANKERの65W。ついでに本体の色に合わせたUSBケーブルも買っちゃいました。付属品があるのにねぇwww

    実はUSBーC PDの規格をよく分かっていなくて、出力電力はともかく、出力電圧は5Vだとばかり思っていました。自動で、5,9,12,15,20Vが接続先によって切り替わるのですな。よく考えたらそうでないとラップトップの電源とかに使えませんし。

    IMG_20240109_083845445_MP.jpg

    電源を接続するとインジケーターランプが白く点灯します。規格外の電源を繋ぐとそもそも光りません。PDではないUSBーC電源を繋いでもウンともスンとも言いませんでした。電源スイッチそのものは無く、2~5分で自動停止します。

    IMG_20240109_084212708.jpg

    本体中央のボタンを1回押すと緑色に変化。12V出力で動いている状態。もう一回押すと白色に戻ります。

    IMG_20240109_084238841.jpg

    2秒長押しで黄色に変化。高出力15V作動状態です。

    IMG_20240109_084251940.jpg

    持つとこんな雰囲気です。重さは120g。特に持ちやすいとかではありません。力を入れすぎると上手く切れないのが超音波カッターなので、ペンを持つような持ち方をする分には無駄な力も入らずこれはこれでまあいいかなと思います。

    握り込んでグッと力を入れたりしちゃイケマセン。安全装置が働くか壊れるか、止まってしまいます。

    それからUSB-C PD対応のモバイルバッテリーを使えば電源が近くに無くても使用可能です。そんな場面があるかどうかはともかく、オモシロイのでバッテリーも購入してみようかと。

    気になるのは消耗品。ブレードを止めるクリップは以前から使っているUSW-334は消耗品なのですが、この超音波カッターはスペアパーツとかメンテナンスについてはマニュアルに触れられていないのです。問い合わせをしていますが、返事待ちです。2つあるクリップがダメになるころには本体もダメになってるとか?それだとコスパが悪い(クラファンで割り引こう入で来たとは言え2万円台後半のシロモノです)?果たしてどんな返事が来るでしょうか?

    さて、実際にはまだモノをちゃんと切っていないのでその辺はまたこの次に。軽く使った限りでは12Vと15Vでは結構切れ具合に差があります。メインの使用はプラ材が相手になるので振動の熱でどの程度溶かしてしまうかがポイントになると思います。






    スポンサーサイト



    1. 2024/01/09(火) 23:13:27|
    2. 模型
    3. | コメント:4

    大雪!

    北海道、記録的な大雪に見舞われました。小樽は24時間で62cm、観測史上最高らしいですね。

    我が家のあるところは小樽と同じ地域です。ただ、もう少し西で内陸部で、そもそも小樽より雪が多いところです。


    一昨日の夜から昨日朝にかけて、膝くらいまで雪が積もり、その後も吹雪いて降り止むことなく、1日に2回、除雪機を出動させました。普段なら降り止んだら除雪、ってパターンですが見る見る積もっていくのでどうしようもありません。とても手動で除雪は無理、というかやりたくない。

    画像は午後4時くらいです。埒があかない……。この後、夜になると雪がやむタイミングもあったので、とりあえずやれるところまでやって昨日は終了。

    yuugata4jizenjitu.jpg


    そして今朝。画像は5時くらいです。明るさが違うだけで同じような画像ですがwww

    asa5ji.jpg


    またもや膝丈くらいまで積雪。しかも吹雪も断続的に続いています。除雪車が通った後なので家の前には寄せた雪が残って股下くらいの高さになっています。いつもならここまで残していかないのですが、とんでもなく降ったので仕方ないですね。

    でも積もり具合と吹雪の様子を見て、気持ちがちょっと挫けたので車庫と家の前を歩いて通れるだけ開けて、明るくなってから作業することに。

    10時くらいには雪の降り方は落ち着いてきたので、除雪を始めました。午後1時までやって昼食休憩、それから3時間くらいやったので合計5時間はやってたでしょうか。

    腰は痛くなるし、手をすべらせて除雪機のリコイルスターターを引き損ねて右上腕を痛めるし、膝も痛くなるしでこの2日でボロボロです。

    24時間の積雪は70cm近くあったと思います。もしかしたら越えていたかも知れません。北海道南西部はあちこちこんな感じだったようで、通行止めの道路や立ち往生する車もありました。

    今年は雪少ねーな、って思ってましたがいきなりドカンと来ましたねぇ。こんなのが続かないことを祈りますが、分かりません。イヤダナア。

    明日から仕事ですが、あちこち痛くて挫けて早く帰ってくるかも知れません、いやマジで。


    にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 後志支庁情報へ

    にほんブログ村

    1. 2024/01/08(月) 19:53:05|
    2. 日記
    3. | コメント:2

    備えあれば……。

     何かにつけ考えすぎだとよく言われます。そんな性格だから適応障害になったりするんでしょうけど、まあ性格だから仕方ないです。

     ここは北海道なので、冬に何かの理由で電力の供給が止まると寒さのために命に関わることになりかねません。実際問題、そんなことはほとんどないことはわかっているのですが、もしもと考えだすと夜しか寝られませんwww


     自宅の設備としては調理用コンロはLPガス(田舎なので都市ガスはそもそもありません)、暖房と給湯は石油ボイラーですが電源がないと動きません。電力供給が絶たれると、調理用コンロとポータブル石油ストーブしか熱源がなくなります。

     胆振東部地震の時は自分の住む地域は比較的早く停電が解消しました。9月だったので暖房が必要ではなく、暗くなってからの照明としてLEDのランタンとかフラッシュライト、アウトドア用のランタンを使い、ガスコンロだったので調理もできたので乗り切れましたが、もう少し長く続けば冷蔵庫の食料もダメになり、スマホの電源ももたなかったと思います。

     地震のことを考えると、自宅自体は耐震構造にはなっていますが大きいのが来たらどうなるかわかりません。地盤は液状化するようなことは低いのですが、確実ではありません。

     津波が来たとしたら近くの川までは200m、河口からは直線で4km。川は工事が進んでいて幅も深さも大きくなっていますから、よほどのことがない限り堤が切れることはないでしょう。しかし、いったん溢れたら家は流されるか完全に1階が水没するかどちらかでしょう。

     地震で倒壊するとか、流されるような津波、豪雨による洪水などが起こるとか、液状化で崩れるとか、それから火災が起こるとかで家自体がダメになったら避難所生活のための用意が必要ですが、その手前の状況、家に居ることが可能な場合には電力と燃料の確保があれば冬でも何とかなります。

     そんなことを考え、災害時の復旧までの電力確保を何とかするため年末に発電器を買ってみました。

     EENOUR(読み方分からん)インバーター発電器DK1800iSDF。amazonのセールで値引きしてました。

     燃料はガソリンかLPガスです。最初に切り替えればどちらでも使用可能。自宅に備え付けのLPガスボンベなら1600wの出力で50時間は動くので丸2日はなんとか電力供給可能になります。LPガスでなくともガソリンは除雪機用に最低限備蓄してるので、そちらだと1800wで連続4時間の使用ができます。

    右側面。リコイルスターターのハンドルがあります。
    migi.jpg

    左側面。メンテナンス用のリッドがあります。

    hidari.jpg

    正面。端子類やコントローラーがあります。

    paneru.jpg

    後面。排気口はこちら側。

    usiro.jpg

    付属品。簡単な工具類など。

    huzoku.jpg

     重さは18kgあるので、油断して持ち上げると腰をやられますwww

     LPガスと接続するためには供給用のボックスを設置するのですが、これはどうやら素人がやってはいけないものらしいので業者に相談してみます。排気ガスが出るので屋内で動かせるものではないですから、使用時の設置場所と延長のコードの手配も必要です。災害時に使うのには多少の工夫がいりますね。

     4サイクルエンジンなのでオイルが必要です。これも除雪機用があるので入れて、ガソリンを使って試運転してみたいと思います。騒音とかも気になるので。週末は大雪になりそうなので、夜の除雪の時に照明でも繋いでみましょうかね。

    ……こんなもの買っちゃうなんて、う~ん、やっぱり考えすぎですかねぇ。



     
    1. 2024/01/07(日) 00:28:47|
    2. 工具・文具
    3. | コメント:5

    今年最初の投稿です。

     しばらく投稿していなかったのには理由があります。11月頃からメンタル(適応障害と言われました)をやられて、安定剤と眠剤を処方してもらっており、ネットから離れ気味だったのです。

     でも、症状自体大したものではなく、中途半端な不眠症と何かの拍子で気力が萎えてしまうことぐらいです。どうしても疲れたら1日とか半日、何度か休んで仕事も普通にできていたので、年末年始は休養もとれたので、来週からの仕事始めは大丈夫だと思います。

     別に病院に行かなくても何とかなったとは思うのですが、20年前にもっとひどい状態になり休職寸前までいった(医者には休めと言われましたが…)ことがあるので、マズいと思ったら早めに通院する方がいいと判断した次第。

     20年前に休職しそうになったときは、「転勤+いきなり大荒れの学校で大荒れで誰も持ちたくないクラスの担任を押しつける+その時組んだ副担任は臨時採用の新人」という、常識じゃ考えられないトリプルコンボで、まあよく最後までもったもんだと今でも思いますよ。というか、よくそんな人事したもんですね。当時最初に校長と電話で話したときには「ちょっと元気のいいクラスでね。」とか言っていましたが、前世紀最大のウソです~。退職したら20年前のことも含めて、30数年分の教育界の暴露本でも書いてやろうか?!ガーシーじゃないんだし職業倫理に反するのでそんなことはしませんけどね。外の人から見たらある意味オモシロイ業界だと思いますよ、多分。

     今回調子を崩しているのは、学校が荒れているとかそういうことではなくて、単純に還暦過ぎて自分が弱ってることが原因。前任校では円形脱毛症になるくらいいろいろとヤラれましたが、それでも元気なもんでした。現任校はそんなこともなく、問題行動や生徒指導と言っても知れたものです。

     自分の何が変わったか考えてみましたが、思い当たるのは共感疲労の度合いです。

    ※https://go.chatwork.com/ja/column/efficient/efficient-588.html というサイトからから引用させていただきます。わかりやすかったので。このような性格の人が共感疲労を起こしやすいのだそう。



    感受性が強い人
     感受性が強い人は、特定の状況や情報から、人よりも多くのことを感じ取る傾向があります。
     そのため、感受性が高い人は心にダメージを受けやすく、共感疲労を起こしやすいといわれています。
     感受性が強いと、相手の発言や行動から相手の気持ちを深く理解できるという強みもありますが、相手
     のトラウマも感じやすいため注意が必要です。

    気を遣いすぎる人
     人に気を遣いすぎる人は、大変な思いをしている人に対し、「気持ちを理解してあげたい」「なにか自分 
     にできること はないだろうか」という思いが強いため、共感疲労を起こしやすい傾向があります。
     どこまで気を遣うか決めておくことや、自分のやるべきことと他者のやるべきことの境界線をはっきりさ
     せておくことで、共感疲労を防ぎやすくなります。

    使命感が強い人
     使命感が強い人は、困っている人を助けたいという気持ちが強い傾向にあるため、頑張りすぎてしまい共
     感疲労を起こしやすいです。とくに対人援助の仕事についている人は使命感を強くもっていることが多 
     く、共感疲労を感じる機会も必然的に増えます。使命感が強い人は、共感疲労になりやすいことを自覚
     し、早期に対処するようにしましょう。



     で、全部当てはまります。なんかいい人っぽいですが、歳取ってきて脳が弱ってきて物わかりのいい優しいジジイになっちまったってことです。はっきりいって老化現象ですな、これは。なんか涙もろくもなってるし。



     そんな中で2024年初頭、能登半島地震と津波とか羽田の航空機衝突炎上とか北九州の大火災とか山手線の刺傷事件とかウクライナやガザでの戦争とか、ニュースを見てしまうとメンタルを持ってかれるのは分かっているのについ見てしまいます。デジタルデトックスが大事だっていうのは前掲のサイトにも書いてありましたがそのとおりですね。見なきゃいいのにね。

     それはともかくとして、見てしまった結果、特にテレビの報道で疑問に思ったことがあります。1つ目はどこのテレビ局も自衛隊の活動の様子をほぼ取り上げていないことです。いや、そんなに完璧にテレビを見ているわけでもないので見逃しているだけかもしれませんが。
     被災地の悲惨な状況や現状を伝えることに報道する意味があるのは十分承知の上ですが、防衛省のサイトや現地のSNSの投稿を見るとみられるようなことがテレビでは見かけません。何でですかねぇ。単純にそこまでの取材に手がまわらないのかな。

     2つめの疑問は航空機の衝突炎上の報道。事故調査の結果も何も出ないうちに、なんでワイドショーの素人の出演者がいろいろと推測とも憶測ともつかないことをやってるんだろうと思います。
     記者会見の様子とか見ていても、「そんなことJALの人に聞いても分かるわけないじゃない?」と素人でも分かるような質問とか、何となく誰が悪いのか言わせたいような物言いに質問が聞こえたりとか、気分が悪くなります。いやこれも全部見ているわけじゃないので、JAL機では犠牲者を出さなかったことを会見のどこかで記者達も賞賛しているのかも知れませんが。してたらごめんね。
     専門家と言われる方々もよくテレビに出ていますが、当事者じゃないのだから、意見を聞いてもどうしようもないような気がしますけどね。それと乗客の方が撮影した動画をしきりに流していましたが、別に流さなくてもいいような気がするのは私だけでしょうか?ああ言うのっていうのはテレビ局の方から「どなたか動画撮ってませんか?」って聞くのかな?それとも取った人が持ち込むのかな?よくわかりません。

     いろいろと考えていると頭の中がぐるぐるしてきます。亡くなった方々のご冥福をお祈りします。何もできないけど募金しました。

     あんまり「あけましておめでとうございます」って気分にはなれません……。

     あ、これがダメなんだなwww

     他のブログネタがないわけではないのでそれは次の投稿で。




    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

    1. 2024/01/06(土) 00:48:06|
    2. 日記
    3. | コメント:2

    プロフィール

    Spitfire.Mk24

    Author:Spitfire.Mk24
    プラモデルや色々な工作、工具や文具、日記等々、節操なくテキトーに書き綴っております。

    最新記事

    訪問者数

    最新コメント

    カテゴリ

    未分類 (21)
    その他 (2065)
    学校と教育 (205)
    工具・文具 (305)
    模型 (2219)
    車 (148)
    工作 (71)
    コンピューター (144)
    Xacti HD1010 (11)
    読書と感想 (43)
    トップ (7)
    Porsche936 77 (41)
    鍾馗 改 レーサー仕様 (13)
    タミヤ1/48 タイガー1 (20)
    BAC ライトニング (19)
    タミヤ1/35レオパルド1 (23)
    タミヤ1/48 コマツ G40 (1)
    Spitfire Mk.1 (5)
    SUMICON48 (40)
    日記 (344)
    Welcome (2)
    ドローン (2)

    ブロとも一覧


    みくに文具 絶版プラモ満載!

    模型作りとちょこっと車とバイク好き

    バルたんのプラモ侵略日誌

    趣味のプラモデルと昭和特撮の覚え書き

    Scale Aeromodelling

    ハヤピのブログ

    つくれ、プラモデル

    道楽おっさんの日々(FC2版)

    工房WoodBase

    【トラウマ】HOBBY~

    コーチンの模型部屋(奥座敷)

    模型オヤジの気まぐれ日記(本館)

    忘却のブログ

    プラモが好き! とくに古い絶版プラモが・・・

    こまんたれぶー(新)

    今日は何を造ろう

    プラモおじさんと絶滅危惧種の日々

    粗製濫造工廠日記・第三章

    たぼのいろいろ

    趣味風呂路具

    タレメモデリング~出戻りモデラーの模型製作ブログ~

    What a piece of junk!

    夜のモデラー見習い

    ウグイの巣

    モケイを作ろう

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    月別アーカイブ

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    QRコード

    QR