FC2ブログ

    Factory KI

    タテバンコ……。

    「タテバンコ」。カタカナで書くとなんだかよく分かりませんが、漢字で書くと
    「立版古」これでも字だけじゃ分かりませんなぁ(・∀・)ハハハ

    Wikipediaから引用させてもらいます。

    立版古(たてばんこ)とは、江戸時代後期から明治期にかけて流行ったおもちゃ絵の一種である。

    概要
    あらかじめ絵柄の印刷された一枚の紙からたくさんのパーツを切り抜き、設計図にそって組み立て、一種のジオラマを完成させて楽しむものである。「組上げ灯籠」「組上げ絵」などともいう。歌舞伎の名場面などに題材を取るものが多かった。制作者は絵の才能と同時に、限られた紙面にうまくパーツを配する技術も要求された。

    おもちゃ絵の中では歴史があり、江戸時代中期にはすでに制作されており、歌川芳藤らが得意としていた。江戸時代後期には葛飾北斎らも制作に当たった。明治時代中期に流行したのちは廃れ、大正時代以降はあまり見かけられなくなった。


    工作のオモチャなので、当時の現物はあまり残っていないそうです。ただ、現在でもキットフォームで売ってる所もありますよ。これに似た西洋風のものでシャドーボックスっていうのもあります。

    立版古はここを、
    シャドーボックスはここクリックすると検索できるのでご覧になってください。

    そうに書いてますが、「立版古」という正式名称を知ったのはつい最近だったりします(^_^; 
    …この「立版古」を、指導している美術部で作ろう、と言うことになりました。

    にする絵はこれです。

    歌川広重 「冨士三十六景 駿河薩タ之海上」
    (うたがわひろしげ ふじさんじゅうろっけい するがさったのかいじょう)


    有名な作品。構図とか色合いが印象的。縦の風景画っていうのは珍しいかもしれないですねぇ。作るからには誰が見てもわかる作品を模写した方が分かってもらえると思います。これを縦約900mm、横約600mmのボックスの中におさめる予定。

    当はもっとデカくしたいのですが、後から外に運びだす予定があるので、このぐらいで妥協しときます。

    徒に見せるのに実際の寸法の1/3で試しに作ってみました。やっつけなので、手前の波の部分だけです。


    ノクロですが、雰囲気が伝わればよしとします。……元絵をみながらパーツ分けをしてみたのですが、40個以上になりそうです。

    近法を生かすためには手前ほどパーツの間を空けた方がいいでしょうから、ざっと計算したところ奥行きは800mm近くなってしまう……!平面の中にどれだけの情報量があることか、う~ん、思い知らされますなあ。

    うすると、できあがりは四角柱っぽくなるってことですねぇ。キレイに見せるためには、内部に照明、若しくは上部に明かり取りの仕掛けを作らないとダメな気がします。結構大がかりだな。まあ、部員全員で頑張ってもらいましょう、うん。
    関連記事
    スポンサーサイト



    1. 2018/08/16(木) 16:45:59|
    2. 模型
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:4
    <<浮世絵のデータが……。 | ホーム | 終戦の日……。>>

    コメント

    No title

    面白い企画ですね。シャドーボックスは知り合いが趣味でやっていたので、展示会に寄らせてもらいました。なかなか大変らしいですよ。完成したら、どこに展示するのですか?
    1. URL |
    2. 2018/08/16(木) 21:12:00 |
    3. 居酒屋亀喜 #79D/WHSg
    4. [ 編集 ]

    No title

    > 居酒屋亀喜さん
    マジでやったら相当な作業になりそうですが、シャドーボックスほどじゃなくてある程度簡易的にやるのと、作業担当者は8名いるので手分けしたらまあ何とかなるかなと思ってます。10月の文化祭の展示を目指しているので、校内での展示をします。その後、2月に市内の美術部の展示会が市美術館であるのでそこに展示する予定ですよ。上手くできたらですけどね~(^_^;
    1. URL |
    2. 2018/08/16(木) 22:53:00 |
    3. Spitfire Mk.24 #79D/WHSg
    4. [ 編集 ]

    No title

    立版古のリンク先の画像一覧を拝見しました。アビーロードやSGTペッパーズのLPジャケットなんかできたらカッコイイですね。
    1. URL |
    2. 2018/08/16(木) 23:23:00 |
    3. バルたん #79D/WHSg
    4. [ 編集 ]

    No title

    > バルたんさん
    SGTはアルバムジャケットのデザイン自体が立版古みたいな感じですよね。ツェッペリンのフィジカルグラフィティーもちょっと仕掛けが立体っぽくってオモシロかったです。ネタにできそうなモノは探すと色々ありそうですね( ̄∇ ̄)
    1. URL |
    2. 2018/08/16(木) 23:35:00 |
    3. Spitfire Mk.24 #79D/WHSg
    4. [ 編集 ]

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    https://factory926ki.blog.fc2.com/tb.php/4472-82f80e85
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    プロフィール

    Spitfire.Mk24

    Author:Spitfire.Mk24
    プラモデルや色々な工作、工具や文具、日記等々、節操なくテキトーに書き綴っております。

    最新記事

    訪問者数

    最新コメント

    カテゴリ

    未分類 (13)
    その他 (1899)
    学校と教育 (192)
    工具・文具 (270)
    模型 (2121)
    車 (141)
    工作 (64)
    コンピューター (124)
    Xacti HD1010 (11)
    読書と感想 (43)
    トップ (7)
    Porsche936 77 (41)
    鍾馗 改 レーサー仕様 (13)
    タミヤ1/48 タイガー1 (20)
    BAC ライトニング (19)
    タミヤ1/35レオパルド1 (23)
    タミヤ1/48 コマツ G40 (1)
    Spitfire Mk.1 (5)
    SUMICON48 (40)
    日記 (167)
    Welcome (2)

    ブロとも一覧


    みくに文具 絶版プラモ満載!

    模型作りとちょこっと車とバイク好き

    バルたんのプラモ侵略日誌

    趣味のプラモデルと昭和特撮の覚え書き

    Scale Aeromodelling

    ハヤピのブログ

    道楽おっさんの日々(FC2版)

    工房WoodBase

    【トラウマ】HOBBY~

    コーチンの模型部屋(奥座敷)

    模型オヤジの気まぐれ日記(本館)

    忘却のブログ

    プラモが好き! でも古い絶版プラモだけね。

    こまんたれぶー(新)

    プラモおじさんと絶滅危惧種の日々

    たぼのいろいろ

    趣味風呂路具

    タレメモデリング~出戻りモデラーの模型製作ブログ~

    What a piece of junk!

    夜のモデラー見習い

    ウグイの巣

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    月別アーカイブ

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    QRコード

    QR