fc2ブログ

    Factory KI

    備えあれば……。

     何かにつけ考えすぎだとよく言われます。そんな性格だから適応障害になったりするんでしょうけど、まあ性格だから仕方ないです。

     ここは北海道なので、冬に何かの理由で電力の供給が止まると寒さのために命に関わることになりかねません。実際問題、そんなことはほとんどないことはわかっているのですが、もしもと考えだすと夜しか寝られませんwww


     自宅の設備としては調理用コンロはLPガス(田舎なので都市ガスはそもそもありません)、暖房と給湯は石油ボイラーですが電源がないと動きません。電力供給が絶たれると、調理用コンロとポータブル石油ストーブしか熱源がなくなります。

     胆振東部地震の時は自分の住む地域は比較的早く停電が解消しました。9月だったので暖房が必要ではなく、暗くなってからの照明としてLEDのランタンとかフラッシュライト、アウトドア用のランタンを使い、ガスコンロだったので調理もできたので乗り切れましたが、もう少し長く続けば冷蔵庫の食料もダメになり、スマホの電源ももたなかったと思います。

     地震のことを考えると、自宅自体は耐震構造にはなっていますが大きいのが来たらどうなるかわかりません。地盤は液状化するようなことは低いのですが、確実ではありません。

     津波が来たとしたら近くの川までは200m、河口からは直線で4km。川は工事が進んでいて幅も深さも大きくなっていますから、よほどのことがない限り堤が切れることはないでしょう。しかし、いったん溢れたら家は流されるか完全に1階が水没するかどちらかでしょう。

     地震で倒壊するとか、流されるような津波、豪雨による洪水などが起こるとか、液状化で崩れるとか、それから火災が起こるとかで家自体がダメになったら避難所生活のための用意が必要ですが、その手前の状況、家に居ることが可能な場合には電力と燃料の確保があれば冬でも何とかなります。

     そんなことを考え、災害時の復旧までの電力確保を何とかするため年末に発電器を買ってみました。

     EENOUR(読み方分からん)インバーター発電器DK1800iSDF。amazonのセールで値引きしてました。

     燃料はガソリンかLPガスです。最初に切り替えればどちらでも使用可能。自宅に備え付けのLPガスボンベなら1600wの出力で50時間は動くので丸2日はなんとか電力供給可能になります。LPガスでなくともガソリンは除雪機用に最低限備蓄してるので、そちらだと1800wで連続4時間の使用ができます。

    右側面。リコイルスターターのハンドルがあります。
    migi.jpg

    左側面。メンテナンス用のリッドがあります。

    hidari.jpg

    正面。端子類やコントローラーがあります。

    paneru.jpg

    後面。排気口はこちら側。

    usiro.jpg

    付属品。簡単な工具類など。

    huzoku.jpg

     重さは18kgあるので、油断して持ち上げると腰をやられますwww

     LPガスと接続するためには供給用のボックスを設置するのですが、これはどうやら素人がやってはいけないものらしいので業者に相談してみます。排気ガスが出るので屋内で動かせるものではないですから、使用時の設置場所と延長のコードの手配も必要です。災害時に使うのには多少の工夫がいりますね。

     4サイクルエンジンなのでオイルが必要です。これも除雪機用があるので入れて、ガソリンを使って試運転してみたいと思います。騒音とかも気になるので。週末は大雪になりそうなので、夜の除雪の時に照明でも繋いでみましょうかね。

    ……こんなもの買っちゃうなんて、う~ん、やっぱり考えすぎですかねぇ。



     
    関連記事
    スポンサーサイト



    1. 2024/01/07(日) 00:28:47|
    2. 工具・文具
    3. | コメント:5
    <<大雪! | ホーム | 今年最初の投稿です。>>

    コメント

    緊急対応

    地震も羽田も大変なことになっていますね。私の甥っ子がCAをしていますが、彼女が感情的になっている場面を見たことがありません。何かがあっても周りとの関係を見ながら、自分の力で何とか切り抜けています。冷静さと行動力はすごいと改めて思いました。こういう人間でないとCAは務まらないのかもしれません。私も見習いたいものです。
    我が家も農家だったりするので大抵の物はあります。以前はキャンプにもよく行っていたのでランタンもそれなりにありますが、発電機はありません。災害時以外にどんな使い方があるのでしょうか?富士山が目の前だったり、地震や土砂崩れは人ごとではないのであれば良いのかもしれません。
    1. URL |
    2. 2024/01/07(日) 13:30:05 |
    3. dago777 #9TBgrDMo
    4. [ 編集 ]

    Re: 緊急対応

    極限状態でどんな行動をとれるかは、やはり訓練しているかどうかの違いは大きいのでしょうね。常に冷静でいるというのはできるようでなかなできません。
    発電器、緊急時でなくとも電源のないところで電動工具を動かすとかそんなことには使えそうな気がします。もしかしたら車に積んでおくのが一番いいかもしれません。緊急事態がないのが一番ですが、いつどこで何が起こるのか分からない世の中です。天変地異はどうしようもないので、できる範囲で備えるしかないですね……。
    1. URL |
    2. 2024/01/07(日) 16:44:14 |
    3. Spitfire.Mk24 #-
    4. [ 編集 ]

    すっごい対策しているね。
    あとは井戸でも掘って、非常用水確保しておけば万全だね。
    1. URL |
    2. 2024/01/13(土) 08:51:19 |
    3. ごぶさたです #-
    4. [ 編集 ]

    Re: タイトルなし

    井戸はさすがに無理っぽいけど、地下にペットボトル入りの水は貯蔵してるよ。能登半島地震の様子見てると恐くてねぇ。
    1. URL |
    2. 2024/01/13(土) 14:16:54 |
    3. Spitfire.Mk24 #-
    4. [ 編集 ]

    Re:井戸

    ここ数年の夏場を考えると、掘れる庭でもあるなら井戸があったようなほうが良い気がするんだが。
    井戸水は近くに鉱山なんてあったから成分調べる必要あるが、あのくそ暑い夏になんかあった時ようにあった方がよくねえかぁ。
    1. URL |
    2. 2024/01/15(月) 19:28:11 |
    3. #-
    4. [ 編集 ]

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    プロフィール

    Spitfire.Mk24

    Author:Spitfire.Mk24
    プラモデルや色々な工作、工具や文具、日記等々、節操なくテキトーに書き綴っております。

    最新記事

    訪問者数

    最新コメント

    カテゴリ

    未分類 (21)
    その他 (2065)
    学校と教育 (205)
    工具・文具 (305)
    模型 (2219)
    車 (148)
    工作 (71)
    コンピューター (144)
    Xacti HD1010 (11)
    読書と感想 (43)
    トップ (7)
    Porsche936 77 (41)
    鍾馗 改 レーサー仕様 (13)
    タミヤ1/48 タイガー1 (20)
    BAC ライトニング (19)
    タミヤ1/35レオパルド1 (23)
    タミヤ1/48 コマツ G40 (1)
    Spitfire Mk.1 (5)
    SUMICON48 (40)
    日記 (344)
    Welcome (2)
    ドローン (2)

    ブロとも一覧


    みくに文具 絶版プラモ満載!

    模型作りとちょこっと車とバイク好き

    バルたんのプラモ侵略日誌

    趣味のプラモデルと昭和特撮の覚え書き

    Scale Aeromodelling

    ハヤピのブログ

    つくれ、プラモデル

    道楽おっさんの日々(FC2版)

    工房WoodBase

    【トラウマ】HOBBY~

    コーチンの模型部屋(奥座敷)

    模型オヤジの気まぐれ日記(本館)

    忘却のブログ

    プラモが好き! とくに古い絶版プラモが・・・

    こまんたれぶー(新)

    今日は何を造ろう

    プラモおじさんと絶滅危惧種の日々

    粗製濫造工廠日記・第三章

    たぼのいろいろ

    趣味風呂路具

    タレメモデリング~出戻りモデラーの模型製作ブログ~

    What a piece of junk!

    夜のモデラー見習い

    ウグイの巣

    モケイを作ろう

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    月別アーカイブ

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    QRコード

    QR