fc2ブログ

    Factory KI

    MAGICUTTER(MC-01)超音波カッター。

     クラウドファンディングで購入した超音波カッター、年末に届いていました。中華製なので漢字表現が言い得て妙です。USB PDかQCが電源になるのですが、手元に適合するのがなかったので別途購入し、やっと動かすことができました。

    IMG_20240109_083538391.jpg

    内容物です。本体の他にUSB-Cケーブル、ブレード固定用クリップ×2、クリップとブレードを止めるイモネジ×3、六角レンチ、ブレードはNTカッターのデザインナイフ用の30度のものです。

    IMG_20240109_083707096.jpg


     先端部を外すと、保護用のカバーがあり、それを外すと刃先が出てきます。安全と言えば安全ですが、使用後はかなり暑くなっているので保護カバーは冷えてからつけた方がいいかもしれません。

    IMG_20240109_083728767.jpgIMG_20240109_083748807.jpg

    今回の超音波カッターは30W以上の電源が必要で通常12V、高出力15Vと2段階にパワー切り替え可能です。新たに購入した電源はこれ。ANKERの65W。ついでに本体の色に合わせたUSBケーブルも買っちゃいました。付属品があるのにねぇwww

    実はUSBーC PDの規格をよく分かっていなくて、出力電力はともかく、出力電圧は5Vだとばかり思っていました。自動で、5,9,12,15,20Vが接続先によって切り替わるのですな。よく考えたらそうでないとラップトップの電源とかに使えませんし。

    IMG_20240109_083845445_MP.jpg

    電源を接続するとインジケーターランプが白く点灯します。規格外の電源を繋ぐとそもそも光りません。PDではないUSBーC電源を繋いでもウンともスンとも言いませんでした。電源スイッチそのものは無く、2~5分で自動停止します。

    IMG_20240109_084212708.jpg

    本体中央のボタンを1回押すと緑色に変化。12V出力で動いている状態。もう一回押すと白色に戻ります。

    IMG_20240109_084238841.jpg

    2秒長押しで黄色に変化。高出力15V作動状態です。

    IMG_20240109_084251940.jpg

    持つとこんな雰囲気です。重さは120g。特に持ちやすいとかではありません。力を入れすぎると上手く切れないのが超音波カッターなので、ペンを持つような持ち方をする分には無駄な力も入らずこれはこれでまあいいかなと思います。

    握り込んでグッと力を入れたりしちゃイケマセン。安全装置が働くか壊れるか、止まってしまいます。

    それからUSB-C PD対応のモバイルバッテリーを使えば電源が近くに無くても使用可能です。そんな場面があるかどうかはともかく、オモシロイのでバッテリーも購入してみようかと。

    気になるのは消耗品。ブレードを止めるクリップは以前から使っているUSW-334は消耗品なのですが、この超音波カッターはスペアパーツとかメンテナンスについてはマニュアルに触れられていないのです。問い合わせをしていますが、返事待ちです。2つあるクリップがダメになるころには本体もダメになってるとか?それだとコスパが悪い(クラファンで割り引こう入で来たとは言え2万円台後半のシロモノです)?果たしてどんな返事が来るでしょうか?

    さて、実際にはまだモノをちゃんと切っていないのでその辺はまたこの次に。軽く使った限りでは12Vと15Vでは結構切れ具合に差があります。メインの使用はプラ材が相手になるので振動の熱でどの程度溶かしてしまうかがポイントになると思います。






    関連記事
    スポンサーサイト



    1. 2024/01/09(火) 23:13:27|
    2. 模型
    3. | コメント:4
    <<しばらくぶりの更新。 | ホーム | 大雪!>>

    コメント

    どうにか週末

    どうにか週末になりました。ほんの三日間なのにこの疲れ方・・・。3月まで持つのかなあ。
    超音波カッターってどうなんでしょう。使ってみれば便利なんでしょうね。今でもPカッターでチマチマと削り、切り離しています。もっと良い道具もあるのかもしれませんが、こういうところは一歩を踏み出せずにいます。
    1. URL |
    2. 2024/01/13(土) 22:32:19 |
    3. dago777 #9TBgrDMo
    4. [ 編集 ]

    Re: どうにか週末

    こちらは明後日が始業式、すぐに3年生はテストを行って成績確定、調査書の作成になります。とは言っても成績と出欠日数以外はもうできてるので何とかなります。校務支援システムはこの手の仕事の時には絶大な力を発揮しますねぇ。昨日は結構な量の雪がまた降り、今日も午後から大荒れの予報。昨日の除雪時間(雪下ろし含む)は6時間。……体力も気力も果たして持つのかどうか、シャレにならんです。

    超音波カッター、振動の摩擦でどうしてもプラを溶かしてしまうため使い方にはコツがいります。でもとにかくサクサク切れるので便利です。特にレジン等、溶けない素材の加工には最高です。木とか紙は気を付けないと焦げちゃいますけどね。モデラー的にはちょっとした贅沢品ということでwww
    1. URL |
    2. 2024/01/15(月) 11:40:25 |
    3. Spitfire.Mk24 #-
    4. [ 編集 ]

    メスってどうよ

    今まで、どういうわけか大して使いもしないのに大小さまざまなカッターを買って、使ってきたなかで、切れ味鋭すぎて怖かったのが、使い捨てのメスです。USカッターは使ったことないから切れ味わからないけど、メスも使ってみて感想をば聞かせてよ。
    ちなみに使うきっかけは、仕事で炊き上がる直前の米粒がどんな具合か、半分に切って光顕で見るってものでして、切れ味鋭くないと断面がきれいにならないのでメスを使用って感じです。
    1. URL |
    2. 2024/01/18(木) 21:47:05 |
    3. #-
    4. [ 編集 ]

    Re: メスってどうよ

    外科用メスは使ってます。切れ味は申し分なし。それと、 ブレードに粘りがあるので折れたり欠けたりしにくいのは工作にも向いてます。本来の使い方で、欠けちゃって体の中に残るとマズいですからねwww
    1. URL |
    2. 2024/01/22(月) 23:26:55 |
    3. Spitfire.Mk24 #-
    4. [ 編集 ]

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    プロフィール

    Spitfire.Mk24

    Author:Spitfire.Mk24
    プラモデルや色々な工作、工具や文具、日記等々、節操なくテキトーに書き綴っております。

    最新記事

    訪問者数

    最新コメント

    カテゴリ

    未分類 (21)
    その他 (2065)
    学校と教育 (205)
    工具・文具 (305)
    模型 (2219)
    車 (148)
    工作 (71)
    コンピューター (144)
    Xacti HD1010 (11)
    読書と感想 (43)
    トップ (7)
    Porsche936 77 (41)
    鍾馗 改 レーサー仕様 (13)
    タミヤ1/48 タイガー1 (20)
    BAC ライトニング (19)
    タミヤ1/35レオパルド1 (23)
    タミヤ1/48 コマツ G40 (1)
    Spitfire Mk.1 (5)
    SUMICON48 (40)
    日記 (344)
    Welcome (2)
    ドローン (2)

    ブロとも一覧


    みくに文具 絶版プラモ満載!

    模型作りとちょこっと車とバイク好き

    バルたんのプラモ侵略日誌

    趣味のプラモデルと昭和特撮の覚え書き

    Scale Aeromodelling

    ハヤピのブログ

    つくれ、プラモデル

    道楽おっさんの日々(FC2版)

    工房WoodBase

    【トラウマ】HOBBY~

    コーチンの模型部屋(奥座敷)

    模型オヤジの気まぐれ日記(本館)

    忘却のブログ

    プラモが好き! とくに古い絶版プラモが・・・

    こまんたれぶー(新)

    今日は何を造ろう

    プラモおじさんと絶滅危惧種の日々

    粗製濫造工廠日記・第三章

    たぼのいろいろ

    趣味風呂路具

    タレメモデリング~出戻りモデラーの模型製作ブログ~

    What a piece of junk!

    夜のモデラー見習い

    ウグイの巣

    モケイを作ろう

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    月別アーカイブ

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    QRコード

    QR